NHK爆笑オンエアバトルのコーナー(仮設)

このコーナーでは土曜日深夜にNHKでやっている爆笑オンエアバトルについて
好き勝手に言い放つコーナーです。

現在仮設中なので とりあえず 私(のー)の好きな芸人さんについて紹介。
ざっとお気に入り順かな?
この人たちはほぼ無条件に保存してる芸人さんたち。

パペットマペット
        この芸人さんはピン芸人ではありません。ウシ君とカエル君のコンビ芸人さんです(笑
        相変わらずウシ=食材ネタが多いものの、さまざまに芸風を広げてきてます。
        ブラックな味わいがよい。
        ちなみにこの人の人形操る技術ものすごく上手いです。

ラーメンズ
        基本的に上手い。そして片桐さんの髪型だけで不条理系を表現してるのもすごい。
        結構言葉というものを大切に扱っていると思う。
        ただ、人によってはインテリぶりが鼻についていやという人もいるかも。
        都道府県の名前を連呼するだけで笑わせてくれるのは彼らしかいないと思う。
        ネットで流れた「新橋」「千葉・滋賀・佐賀」Flashはこの人たちが元ねたです。

田上よしえ
        しゃべるパントマイムとでもいいましょうか。ネタの上手さ、演技力どれをとっても
        トップクラスのピン芸人さん。

アンジャッシュ
        祝・第5回チャンピオン!
        2つの異なるシチュエーションが偶然隣り合わせになって、全体で別の意味が出てくるという
        シチュエーションものを演じさせたら最高。もう考えに考え抜いて作られてると思う。
        誘拐犯との電話と彼女とデートとの電話が錯綜する話は最高。

テツANDトモ
        赤と青のジャージを身にまとい、ギターで楽しくネタを表現する人たち。
        さりげなくはもりがきれいだったりする。
        ひたすら明るく楽しくなるのがよい。時事ネタの取り入れ方が上手い。
        人々の原体験にも近いネタを引っ張ってくる視点の鋭さはさすが。
        最近顔芸やらないのかなぁ?

マギー審司
        とぼけた味わいが売りの手品師。本当はすごいマジシャンなんだけど、
        それを隠し味にしてしまい、ネタバラシ系で笑いを誘うという人。
        ブレイクしたのはラッキー君のおかげ?(いえいえ、実力です。)

おぎやはぎ
        淡々とつづく二人のけだるい会話がなんともいい味です。
        不条理系を演じる演技力もあります。

バナナマン
        日村さんの髪型だけで笑わせてしまう。そりゃある意味反則だと思う。
        (もちろん肯定の意味で。 同様にラーメンズの片桐さんの髪型も反則気味。)
        傍若無人系のネタが得意?



ここから下は、ネタが面白かったときだけ保存する芸人さんたち。


華丸・大吉
        博多弁を売りにするコンビ。私が幼稚園から小学校低学年のころ福岡にいたこともあって
        博多弁にはあこがれてるんです。
        最近OAされないことがちょっと気がかり。一度博多弁に対するこだわりをなくしてみるといいかも。

カンカラ
        さすがは欽ちゃん劇団というどたばた感と結構しっかりとしたアクション。
        とぼけ味もしっかり出てる。
        OABの5分というのは彼らの本来の持ちネタからすると短いらしい。

犬がニャーとないた日
        こういう体張ってる系好きです。ネタが割りとベタなのもツボ。

星野卓也
        古館張りのマシンガントークで畳み掛けるようにネタを打ってくる。
        古館並のアドリブが自在にこなせるようになったらすごいとおもうが、
        それでは古館のコピーでしかないので、独自の方向性をこの後見出す必要があるでしょう。

ダンディ坂野
        こてこてギャグをネタに、そのあまりの寒さを笑いにしてしまおうという人なんだが。
        この人の場合ネタとネタの合間があきすぎだと思う。
        しらけた間をうまく利用できれば。それが上手く行っているのはマギー審司さんくらいしかいない。
        結構好きなんだけどなぁ。

パックンマックン
        異文化コミュニケーションネタが多い。最近パックンのソロ活動が目立つが、
        コンビとしては大丈夫だろうか?(OA率も下がってるし。)

江戸むらさき
        テンポの良いショートコントの連続攻撃でいやおうなしに笑わせる。
       

ユリオカ超特Q
        そこはかとなく漂う昭和のかほりが好きです。

号泣
        この人たちも「ことば」にこだわってるので一応注目している。最近6位が多い。


とりあえず思い出せるだけ分でこれだけ。
基本的に好きと嫌いの評価軸は無視するようにしています。
好きと嫌いに理屈はないし、人それぞれなんで。


基本的に言葉を大切にしている芸人さんが好きのようだ>私
漫才とか、ただ騒がしいだけ野とかは嫌いのようだ

BSデジタルで 出演10組全員が見られるというオンエアバトルパーフェクトライブというのをやっていた。
実は私はそのパーフェクトライブを見るためだけにBSデジタルを導入した馬鹿である。
しかし今年3月に突然番組は終わってしまった。
私の手元に残ったのはBSデジタルの機械だけである。
落ちてる芸人さんの大半は「ああ、しかたないねー」と思うものだったが、
たまに個人的つぼにはまる人がいたりして面白かったのに。

戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット