大阪(春日 歩)
 常に素朴な疑問を追及する 女子高生哲学者。
 そのいろんなものに疑問をもつという姿勢は素敵。

 天然ボケでやっぱりボケ担当。
 のんびりした性格が人気の秘密か?

 外見上の一番の特徴として、目のハイライトが下についているということがあげられる。
 同人のいろんなイラストを見てると、たまに大阪のイラストと称してハイライトが上にある絵があったりするが
 気をつけてもらいたいものだ。
 といいつつも、原作において、たまーにハイライトが上に来ていることがある。
 DXにて「よしわかった!ゆかりちゃん!私にまかせろ!!」(1巻p55) のコマで目のハイライトが上についている。
 全コマの中でこれが唯一だとおもっていたら、このページを書いている最中に気がついた。
 「にせもん?」(1巻p158)の3コマ目「トナカイもトナカイやで!」
 および「熱唱」(1巻p159)最後のコマ「意外やなぁ」でやはり目のハイライトが上についている。
 「テスト」(1巻p30)の最後のコマも逆になっている。 
 そのひとつ前「そんなんゆーても」の最後のコマ かすかだが白い線が上にあるように見える。
 2巻で見つけたところでは
 「しんどいやん」(3コマ目 2巻p25)
 「命名」(3コマ目 2巻p45)
 ほかに知ってる人、気付いた人は報告ください
 saturday様から報告いただきました。ありがとうございます。
1巻「英語教師」もハイライトが上にあります。 
 次いでManiki様から指摘をいただきました。ありがとうございます。
 「さっぱり」の2コマ目も(上記「英語教師」の一つ前)ハイライトが上にあります。
 Maniki様からさらに
 2巻「行間」(P35)の2コマめ、「気になって…」(P64)の2コマめ(こちらは微妙)という指摘をいただきました。
 重ね重ねありがとうございます。
 そしてまたまたManiki様より。
 一巻 p121”メガネ大阪”の一コマ目
 一巻 p152 ”買えました”の三コマ目と四コマ目
 横顔ですがハイライトが上にきています。 とのこと。
 もう脱帽です。  
 (2002/05/05) フローレンス様より 1巻(P129)「だめですよ」3コマ目も上にあるとご報告いただきました(まだ未確認ですが)

 以上の結果よりびっくりしたときはハイライトが上に行くという仮説を現在立てているところである。
 (上につく個所の分布が集中しているところを見ると、新しいアシスタントorヘルプが入ったときのチェック漏れかも?)

 ほかのキャラに比べると、大阪は割と描写されてるほうで(「大阪の半日」によるところが多いが)
 辛いものが苦手、炭酸が苦手、舌が短い、絵心は無い、花粉症である。息を止めるのも苦手、パズルも苦手。
 目がいい(視力2.0)
 など割と特徴には事欠かない。

 体つきは華奢で細い。胸のぺったんこさではちよちゃんとタメを張る。
 (一説によると 榊に吸い取られてるとか?)
 でも意外と身長は神楽と同じ。

 そのほか授業中によく居眠りをしている。夜更かしさんらしい。なんだろう?深夜ラジオでも聞いているのだろうか?

 大阪の他人とは一線を画する特徴として、独特のくしゃみ
 「へーちょ」 がある。
 この独特のくしゃみに魂を奪われた人は結構いるようである。ある意味大阪の最大の魅力といっても良いかもしれない。

 ちなみにともに「大阪」とあだ名をつけられてなかったら「ムーミン」というあだ名がついていたような気がする。
 (横顔ののっぺりしたところが似てると思いませんか?)

 忘れ物大王の名をほしいままにするほどの忘れ物名人。
 「忘れ物大王」にて 「大阪ってよく忘れ物するね。」に対して「そーなんよ。意外と。」と
 すばらしいボケ返しを見せる。 どうやら自分が忘れ物をしたということも忘れるらしい。  
 (後に宿題のプリントの存在を忘れたところからも証明される。) 
 おそらく瀬戸内海ほど心が広いのでどこかにまぎれてしまうものと思われる。
 (あるいはタコに食われるか) その広い心にカブトガニは住んでいないのだろうか?

戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット