スクールランブル 小林尽
cover cover cover cover
 1巻感想  2巻感想  3巻感想  4巻感想 
(画像のほうはアマゾンへのリンクになっています。1,2巻の絵は検索中)

第一印象
やべぇ。スクールランブル面白すぎる。
正直、週刊誌の連載を切れ切れに立ち読みしている限りでは、たまにウケるけど
それほど面白くない&ちょっとわけわかんねー と思っていたけど。

連載になってまとめて読むとコリャ面白いワイ。

てっきり一話完結タイプの読みきりタイプと思ってたけど、一応天満の(一方的?w)恋愛ストーリーなのね。(笑

妄想暴走少女の天満と、
すべりまくりの播磨。
で、結構変な人の烏丸君。
この3人が織り成すぜんぜんすれ違いの人間関係。(笑


でね…超はまったんですよ。    …八雲に。(爆
(p140の絵にやられたという噂あり)

八雲最高。私しっかり者キャラ大好きなんですよ。
(千尋がしっかり者かといわれると返答に困るけど。)
いや、でも例えば富永とか、一応よみとか。(一応?)

とにかく一巻の最後の2話最高ー
(もっともこの2話がなかったらこれほど八雲にはまったかどうかは疑問だけど)
掲載情報を見てわかりました。八雲話はマガジンスペシャルの方に連載した話なんですね。
…ということは、週刊のほうは天満たち中心で動いていくのか。じゃあ単行本待ちでいいや(笑

…すいません、それ以外のキャラ、覚えてません(笑

とりあえずFirst Impressionはここまで。



あーあ、やっぱり書いちゃったよ。簡略一言コメント(爆)
1巻
#01
「行かないでください お願いします」 きれいな字(いきなりそこか 笑)
#02
播磨がメットしてないとか、細かいことは言わない。マンガですから。
#03
タイトルは既存のTV番組や映画から取ってきてるのか。(Deep Space Nine はスタートレックシリーズ)
p23 狙ってます?(笑 きょうび、モロを描かないと読者はついてきませんが、このくらいの節度のほうがかえって
イマジネーションをかき立てて… とか思っちゃうのは、もう古い人間なんだろうな、私T^T
#04
ルックスもスタイルも普通
クラスでも目立たないほう
運動だめ
勉強だめ  …(ここまでだと千尋みたいだ 笑)
調子に乗りやすい女
そしてあきらめの悪い女
なにより立ち直りの早い女
…かわいくおもえるのは何かの罠ですか?(笑
#05
播磨ヴィジョンいいぞ。(w
問7 名前書き忘れてるぞっ♥ 笑った
そして落ちがいいねぇ。
#06
播磨君、良かったのか、悪かったのか。(w
#07
天満と播磨が自転車を漕ぐシーン、最高です。
#08
烏丸くんは、万が一落ちたときのためにそっちに移動していたのだろうか?(だとするといい奴)
なぜここで左上によくあるコメントが入るのかと思ったら、「物理法則」が言いたかったのね(笑
#09
「あははは 絶対「塚本」って書いてるぞ アレ」 たぶん一巻で一番受けた(私は)
#10
心像だけでそこまで描けるのはすごい。ラブパワーおそるべし
#11
この学校はブルマじゃないのか。ちっ、
恥ずかしー で飛び出すときに、しっかり体操着を持ってでてるなー
#12
素で出てれば、天満が惚れてくれたかもしれないのに。^^
でもかっこいいぞ、播磨
#13
三匹が斬られる…て3話完結では?(笑
天満ちゃん思い込みの激しさと、なりきり度は超一流
#14
どこをどう展開すると播磨と烏丸がばば抜きする展開になるんだろう(w
#15
やっぱ、烏丸はかなり変な奴だ。さすが天満が惚れるだけのことはある(笑
#16
烏龍茶にすり替えられてても、まったくきづかない天満
バックアップとしておきている八雲萌え(笑
♭01
すみません、p140の絵に完璧にやられました。(笑
その声はネコの能力なのか?それとも八雲の天然?
素で間違えた、に笑った。(私、とっさのときに右と左を逆に言う癖があるけど)
「姉が一番好き」な八雲萌えー
♭02
伊織はそのまま懐いたのか?
シュージという名前もその特殊能力で読み取ったのか?
(少なくとも名前は一言も言っていないし、名前のわかるものを持っていた様子もない)
で、あの男の弟だったとは(笑



2巻
#The Time Machine
15歳の播磨はかっこいい。どこで道を踏み外したものか…って この一件がきっかけなのかも(w
#17
播磨にそこまでダメージを与える豪速球を投げられるとは、天満ちゃんはなにか力を封印されてるのか?
#18
ノーヘルでバイクに乗るのは危ないので止めましょう(w
#19
そうか。安産型か…(w 相変わらずの思いこみとすれ違いの構図が素敵
#20
この話から、天満、播磨が物語の主軸じゃなくなって、周辺の人物が話を担うようになったと思う。
#21
オフサイドの前に、乱入の時点でプレーヤーの数が不一致なのでは?(w
#22
ああ、でもなし崩しにOKなのね。 新キャラ(冬木くん)なども続々登場中だし
#23
播磨と沢近っていい感じだとは思うんだが。(もちろんギャグのための構図なんですがね)
#24
そこで何も言わず、お握りを作れる烏丸くんは、人格者(できたひと)だと思う。
#25
播磨転落の道(w
#26
まさか漫画オチとは。(夢オチというのはあるけどね)
#27
野生風味あふれるカレー
#28
播磨そのままマンガ家になってるし(w で、このおねーさんに激萌えなんですが。(w
#29
二条先生恐るべし(w しかし烏丸くん、いつのまに作家してたの?(w
#30
♭03
サラ(この時点では名前わかりませんが)かわいいなぁ。(爆
♭04
一巻で一コマだけ出ていた美人の美術の先生だ。ちょっと「ちぃ」っぽいかな?
♭05
そこまでストレートで単純な奴もうらやましい(w>花井



3巻 #31
周防が進学希望なのは憧れのあの人と同じ大学に行きたいから。というか播磨バレバレだし。
#32
よくあたる動物占い師。播磨の心のゆれにも敏感。天満よりもカレー優先の烏丸。相変わらず変。
#33
烏丸の身体能力も侮れない。そして告白大誤爆。
#34
正面切ってそういう迫力で告白されたことのない沢近。ちょっと心が動く。でもおねぇさんが。(w
#35
いや、そのおねぇさんにお世話になっとけ。退学届けを天満の下駄箱に。恋の告白を先生に。
#36
高野はスク水。ハァハァ。奈良くん登場。天満のナンパに成功しかかるが…。烏丸の転校リミットっていまさら意味あるの?
#37
泳ぎ方を教える奈良君。ロマンスやねー。前話のナンパ野郎は奈良君の知り合いだった。みんな泳げないとは意外な落ち(w
#38
播磨復学直後に夏休み。沢近怒ってます。奈良君の恋は実るのか。播磨のすれ違いはどこまで行き着くのか。
#39
雨が降ったら河童セット。でもそれは絶対に間違っていると思う。(w
#40
なぜか補習の講師をやっている高野。海に行く相手がハプニングにより入れ替え。
よりによって知られたくない人たちが集まってるし。というか、補習の講師を学生にやらすな。
#41
弁当を作って持ってくるとはマメな花井くん。でも報われない。全裸でかっこつける播磨。この後悲劇が。
#42
全裸で水着の女の子を羽交い絞めにしたら、普通は超ヤバ。でも冷静な高野のおかげで何事もなく(?)切り抜ける。
おぼれる周防を助ける花井。いい人なんだが、苦労が報われないタイプ。
#43
海に来て十二国記を読む高野。それ、わざわざ持ってきてるんですよね?意地でも天満とくっつけさせない播磨。
#44
泳ぎ初心者が、そんなに流されるか?(かつ無事ですむか)という問題はおいといて。ナンパ野郎はこういうときには役に立たない。
当てにする相手が悪すぎ。みんな自分のことしか考えてないし(w
#45
やっぱ、泳ぎとか体技は実践で覚えるのが最強。またも勘違いで天満と告白の練習をする播磨。勘違いでも至福のとき。
#46
高校生が雑魚寝とは、狼と羊をごっちゃにしてるようなもの。すさまじい攻防戦が繰り広げられますが、オオカミ全員リタイヤ。
♭06
サラかわいい。迷惑野郎花井。でも高野の器のほうがでかい。
♭07
クーラーを壊して暑い夏。古典的な避暑方法。涼しい場所は猫に聞け。
♭08
花井と周防。幼馴染の思い出。片方しか覚えてないけど。

4巻
#47
軟派でノリの軽い今鳥くん。他方、アマレス一直線な一条さん。
一条さんかわいい。とりあえず今鳥くんが一条さんに興味無くてよかった(笑
#48
勘違いの構図。誤爆とはいえ正面切って告白され、それなりに心が動いているのか沢近。
そりゃ自分を基準にしたら、だれでもかわいくなくないだろうけど。
#49
エアコン無くてもとってもクール。とりあえずひと悶着。
一方その根源的原因の一人は、一人台風の目。なぜそこに播磨が居るのかは♭11で。
#50
割のよかったエアコン取り付けバイトを止め、花井の紹介で引越しのバイトへ。
そこには今鳥のほかにイチさんもいた。
今鳥、弾みとはいえ、ちゃんとデートはした模様。(バイト代もそれで吹っ飛びましたが)
#51
沢近と周防。相変わらずすれ違いの構図。たかが播磨で(w
なんだ、花井は周防に対しては結構いい男できるんじゃん。
#52
一瞬で上着を脱いで追いかける周防。ヒールとスニーカーなのに互角。
ちゃんとその上着が次の誤解道具になるあたりが上手い。
#53
戦闘力は花井のほうがわずかに上か。
天満は天満で、一応友人達の関係修復に奔走中。
#54
周防の憧れの人はかつての家庭教師。努力型の人だったらしい
でもその人にはすでに彼女が。よくあるパターンですが、スクランにおいては
普段の話の展開が変すぎなので(誉めてます 笑)かえって新鮮かも。
一方沢近の物語。近寄りがたい雰囲気をかもし出して孤立していた沢近に
フランクに接する江戸っ子の周防。
すれ違っていた二人は約束の地で出会う。きれいな花火がちょっとしたわだかまりも消してしまいます。
がけ下の物語は置いておいて、この回、とっても素晴らしい出来になっています。
なぜかと思ってみたら、ページが20pあるじゃないですか。
この作者ちゃんとページ数をかけて描いたら、話の展開もちゃんとしたペースで、
きちんと微妙な間(沢近と周防が和解するあたり)も描けるんじゃないですか。
普段は量産ペースとかの問題があって、週間16pとか難しいのかもしれないが、
普通の他のマンガのページ数で、この品質で連載してほしいなぁ。
#55
相変わらずクールな高野。でもお邪魔虫は来るときは来る。GWには「バカは来る!」という名セリフがありますな。
播磨と話をしてみたい八雲。珍しく心が読めない人なのと、動物とのことを聞いてみたい。
握り飯の話で、八雲を忘れているわけではないことが伝わる。
普段(露骨な)人の心が見えてしまう八雲には、こういうさりげないのが効くのかもね(笑
しかし天満はやっぱり誤解する。(で、この後誤解される行動をとる 笑)
男はお猿さんなのよと妹を諭す姉。でも冷静な反論には太刀打ちできない。
そこは妹を思う「お姉ぇちゃんパワー」発動で強引に押し切る。
子供のころ何度もそうやって八雲のために力を発揮していたらしい。
で、播磨と二人で話をつけようと、挑戦状をたたきつける。
横の柱にも書いてあるように勘違い王、頂上対決(w
落ちの花井君。いるよね、こういう情熱とこだわりが空回りするタイプ。
えー、この回もよく出来ています。というのは18pもあるから。
やっぱりある程度丁寧に話を書くにはそれなりにページ数も必要なんだなと思います。
#56
肝試し大会中突然の雨で、近くの廃校に逃げ込む播磨と天満
とりあえず「おまえも…脱げ。」
#57
隣には先住民がいた。先に逃げ込んでいた沢近と八雲。
そんな姿で隣に来たら、やることはただひとつ。が、不幸な遭遇によって未遂。
描かれていないが、周防と今鳥の間にも(ほぼ一方的な)攻防戦があったようである。
#58
新学期です。ここの制服のデザインはユニークだが、とてもいいと思います。
夏は人を変えます。一番変わったのは…イチさん?! それはやっぱりあいつとの…
4人組はすっかりもとのペースです。そしていつもの勘違いの構図もいっしょ。
♭09
3巻での播磨たちが海に行っている間での話です。
動物たちの世話を押し付けられた絃子。キリンさんの世話は大変です。
サラかわいい。
♭10
高野晶の夏休み中の物語。あの程度はちょっとしたトラブルだそうです。
♭11
#49の日、another side
八雲に対してなんの興味も示さない播磨。八雲にとっては新鮮なタイプです。
なぜか動物と意志疎通が出来る播磨。
そしてなぜか号泣する播磨。なぜかは#49で。
♭12
とうとう動物たちを隠しておくのも無理が来た。
ごまかそうとするが、まあ上手くいくわきゃ無いな。
最後は動物たちと播磨の温かい交流劇で、ちょっぴりいい余韻を残して終わります。

スクランは、播磨と天満と烏丸がエキセントリックなだけで、
その他のキャラは、ちゃんとノーマルな範囲に収まり、(w
しかもきちんと性格付けが出来ているキャラたちなのではなかろうか。
あと、この作者きちんとページ数をかけると、しっかりとした話がかける人なのを
再発見してしまった。♭10みたいな話もかけるし。
小林尽って、どこかの実力作家のペンネームなのでは?
(でも、絵柄とか既存の誰かに似てるわけではないし、
この作品でポッと出てきた割には妙に慣れてるというか。
アシスタント歴とか長い人なのか?)

戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット