ちよちゃん成長の記録

設定によるとちよちゃんの身長は133cmである。(推定2年時)

ほかのキャラクターはすでに高校生なので、(榊を除き)そう劇的に身長変化はしないが
成長期にあるちよちゃんはめきめき成長していっているはずである。
ココではそれを検証しよう。

1巻の最初のころ各人と比べるとちよちゃんの頭のてっぺんは
榊→ アンダーバスト
よみ→トップバスト
とも・大阪→鎖骨の線あたり
に来る。
(参考コマ:天国と地獄 p53最後から2コマ目など。 p56 1コマめはちよちゃん小さすぎ)

そして 日曜日のちよちゃん〜かんどうしました において、かつての同級生であった二人
(2年後にみるちーとゆかちゃんと名前が判明)と比べると
ほぼ同じ身長かほんの少しちよちゃんが小さいくらいであることが分かる。
(小学校のころ同級生と比べると小さいほうでした 発言もある。でも早生まれの場合
 最大1年近く差があるわけで、小さいほうなのは仕方ないと思うぞ。特に小学生低学年の場合。)

そして2巻 2年進級後の図だとちよちゃんの頭のてっぺん位置は
かつてあずま氏のHPに掲載されていた身長対比表(確か2年生開始当時)によれば
ちよちゃんは133cmで、頭のてっぺんの線が
榊→ 鎖骨のちょっと下、胸の傾斜が始まるあたり。
よみ→肩、首の付け根。
とも・大阪・神楽→口、鼻のあたり
に来ている。

2年終盤のころの画では
よみ→肩から顎の線(首の区間)
とも・神楽 → 鼻の頭
と、わずかながら伸びている。

そして3年進級時(現在)の身長設定は

よみ→顎の線(首の終わりあたり)
榊→鎖骨のちょっと下、やはり胸の傾斜が始まるあたり。(榊も伸びてるので相対位置が変わらない?)
神楽→ 目の高さ
(5月号 その43 別離 参照)

と少しずつ背が伸びていっているので、作者はちゃんと設定の見直しを
半年〜1年で行っているようである。(さすが)

だが、5月号で新たな事実が判明する。
2年ぶりに登場したかつての同級生 みるちーとゆかちゃん に比べると
ちよちゃんのほうが確実に背が低くなっている。
(小中高 3コマ目 いいとこ1コマ目)
ということは、どちらかというと背の低いほうでしたー のセリフ通り
ちよちゃんはやはりどちらかというと背の低いほうに属するのだ。
それにしても差をつけられてるぞ。 やっぱり榊にすいとられてる?(笑)
 

ということで同世代との比較はともかく絶対値的にはちよちゃんは確実に成長していっている。
食堂のおばちゃんの大盛り定食は確実に効いているようである。(笑)

戻る

追加 :
これだけちよちゃんの身長が伸びてるにも関わらず、
座ってるよみとちよちゃんの目線の高さの関係は変わっていないようだ。
(4月号 「誘拐されへんのー」発言のあたり)
よみは胴長短足体型に変化中?
でも良く見るとよみはちよちゃんの成長に合わせて前傾姿勢を立ててきているだけなのかも。

さらに追加
今回図を書いてみたので、比較表を作ってみた


 

ちよちゃんの成長の様子が良く分かると思う。
でも良く見るとこの成長率はとってもすごくないか?
ということで予想曲線を描いてみた。

もし現在の成長率がそのまま続くとすると(青線) なんと15歳(本来の高校一年生)では
榊さんの身長を抜く可能性があるのだ。
まあ、ふつう中学も終わるころには成長期も終わるだろうということで、
推定曲線を少し下方修正すると、それでも予想としてよみと並ぶ身長になると思われる。(緑線)
(榊に吸い取られてるということで^^;)最も少なく見積もっても(赤線)
最終的には とも 大阪 神楽 のボンクラーズよりも上に行きそうだ。

いまは17歳のともに見下されているけど、後数年のうちに逆にともを見下ろす日が来るぞ。
希望をもつんだ。ちよちゃん。

戻る
 
 
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット