よつばと!
cover cover
一巻は第7話までです。 二巻

第14話
あさぎ姉さんが沖縄から帰ってきます。
どうしてお父さんを亡き者にしようとするのだろうか(w

ゴーヤーのTシャツでだまされる風香
安いと言うか、あるいは、あさぎ姉が風香のことをよくわかっているのか

そしてよつばの来訪は次回への引きなのか?


第13話
すみません、この号から再び大王を買うの止めました。
単行本2巻が出たらレビューします。
たしかみうらちゃんと大変なことになる話だったような気が。


第12話 よつばとプール 電撃大王2月号
ver 0.1
ええ、腰です。腰(w

ver 0.2
この物語の舞台がどこかは知らないですが、東京近辺でそれだけ豊富な
プールを備えているのは豊島園くらい?

よつばをだしに、あさぎ姉を誘い出そうとするジャンボ。
俗に言うイ(リ)モートコントロール?

が、あさぎ姉は沖縄旅行中。(先々月の電話あたりが旅行の打ち合わせなのだろう)
かわりに恵那と風香
そのジャンボの見事な変わり身はなんだ(w

あまつさえ行き先市民プールだし(w

で、来ましたー!風香の水着!
なんと大人の色気にしか興味がなさそうなジャンボが見直してますよ。
あー、腰がくびれるのは、男性経験が重なった頃なんで、
未経験のうちはそんなにくびれないモンなんです。

で、ウェストの肉を指摘したジャンボを蹴落とす風香。
なんとジャンボは泳げません。
そしてとーちゃんの口調から、とうちゃんも泳げないことを見ぬく風香
もちろん突き落とします。

笑ってる風香だが、よつばに突き落とされます。
すると実は風香も泳げない(笑

その気まずい雰囲気最高(w

よつばも落ちるというので、軽がると放り投げるジャンボ
だが、よつばは魚のようにすいすいと泳ぐ。やっぱ野生児?

監視員のおねぇさんナイスボディ(笑

まあ、てきとうに遊んでいるうちに、よつばの水泳教室になります。
要は、魚の気持ちになれということらしい。
水泳教室失敗。

そもそも浮かないというが、普通は脂肪分の多い女性は水に浮きやすいはずです。
よつばいわく、重いと沈む。軽いと浮く。
どうやら50kg以上は沈むようだ。

繊細な乙女心を踏みにじるような奴らは、水に沈んで浮かばれません(w

ちなみに、風香の影に隠れてますが、恵那ちゃんもなかなかのかわいさです。


総評
私なんか女子高生の生水着見たら、平常心じゃいられないですが(w
単なるおとなりさんなのに、飾らずに本音で付き合える(平然と蹴りを出せるような)連中っていいなぁと思いました。

ふと思ったんですが、あさぎも泳げないのかなぁ?


第11話 よつばとどんまい 電撃大王1月号
ver 0.1
起きていきなり全開。ゴルゴ13ですか?(前も同じこといった)ヒューズ切れますよ?(w
仕事が終わるとうれしい。
よつばこの中は夢いっぱい
はー?なにさまですか?
似てますが、絵に本物を似せようとしてはいけません(w

感想 作者の苦労を知らずに好き勝手言っていい身勝手な読者として
正直に言わせてもらうと、今月はあんまり面白くなかった気がする。^^;
よつばの行動に共感できなかったからかなー
もちろん個別のネタは十分面白いんだけど。

その他の電撃の漫画感想(オイ)
ガンスリ
アンジェ復活か。マルコーもちゃんと仕事するときは仕事するんだ。
もっとも、マルコーはまったくアンジェを頼りにしてないけど。
プリシッラちゃん、健気だなぁ。
防弾フェラーリほしいなぁ(w

宵闇幻燈草紙
こういう作風好きなんだよなー。単行本買うかなー

隻眼獣ミツヨシ
胸冬も隻眼の持ち主だったのか。これも単行本で最初から読んでみたいなぁ。
このクラスの漫画だと、なかなかおいてある漫画喫茶少ないし(w

次… あれ?これくらいしか一言書くマンガないよ?(w

第10話 よつばとケーキ 電撃大王12月号 10月21日発売 

扉絵のケーキやさん恵那ちゃんかわいい。

先月、恥ずかしい趣味がばれてしまったので、ひらきなおってお人形遊びをしています(w
そこへみうらちゃん登場。
レイカーズのタンクトップに、ズボンと相変わらず活発なご様子。
みうらちゃんが来ても恵那はぬいぐるみを隠そうとしないということは、
みうらちゃんにはそういう趣味はばれてるのか。

おもてなしごっこ。がさつだけどな(w
ご注文はケーキ。
すると、台所に行っていきなり他人の家の冷蔵庫を漁るよつば(w
傍若無人も極まれり。
だが、ケーキはさすがに置いていなかったようだ。

でも、その言葉がきっかけで、ケーキが食べたくなるかあちゃん(w

いや、わざわざ買ってもらわなくても と気を使うみうらちゃんに対し、
私が食べたいの と正直な母(方便ではなく、本当に食べたいのだ この母の場合 w)

ケーキを買ってくるとなって、よつばははしゃぎます。

あさぎと風香は外出中。よってケーキは4つで十分
かあちゃんはイチゴをご指名。

途中タイヤキ屋さんに引っかかるよつば。
あの、ツナマヨってポスターがありますが、そういうタイヤキ本当にあるの?(食ってみたい w)
しかし、恵那とみうらによって、ケーキに引き戻されます。

ケーキやさん到着。そこは夢のような世界。
おいしそうなケーキがたくさん並んでいます。

みうらちゃんはチョコケーキを選びます。
なかなか渋い選択。よつばにも突っ込まれます(w

恵那ちゃんはというと…

真剣な顔して見極め中(w

かぼちゃのモンブランに決定。
でもよつばいわく、泥みたい(w

よつばはかーちゃんにあわせます。

帰り道、よつばがケーキ持とうか?とかいってますが、
よつばにもたせたら振りまわして、ぐちゃぐちゃになること請け合いです。

そして楽しいケーキタイム。
うまさに感激するあまりシェフを呼べと。いったいそういう知識はどこで身に付けて来るんだか。

あさぎには内緒よ−とかいってますが、
あさぎ姉、帰って着ました。
気がつくがなにも言えない恵那。

あさぎはうしろからそーっとちかよってきて…
かーちゃんが楽しみにのこしておいたイチゴを強奪して食べてしまいます。
唖然とする3人。
だが、それにも増して、かーちゃんは魂が抜けたがごとく、うつろです。(w

あさぎはよつばのイチゴにも手をつけますが…

よつばのなにかを訴える目に負けます(w
てきとうにおちゃらけて、いちごを返すあさぎ。

かーちゃんまだ魂抜けてます(w

で、やっと戻ってくるとあさぎを攻め立てます。
ヘンなとばっちりを受けないうちに、さっさと食べてしまおうとする
3人の姿がけなげです(w

総評
食べるときに、好きなものを真っ先に食べる派と、楽しみは後に取っておく派がありますよね。
私は後にとっておく派ですが、あなたはどっちですか?
かあちゃんは楽しみを後にとっておく派のようです(w
もっとも、それゆえ今回の悲劇が生じたわけですが。

このノリでかあちゃんは相当あさぎにおいしいところをもって行かれてるんだろうなぁ(w



第9話 よつばと復讐 電撃大王11月号 9月22日発売 

今月の感想 Ver 0.1

いきなり水鉄砲で水をかけられても怒らないかあちゃんの器の大きさに惚れました(w
あさぎ姉もけっこうまじめによつばちゃんとむきあってあそんでるなぁ。

ver 0.2 すいません、一ヶ月も放置してしまいました 表紙 いきなりハードボイルドです(w

「ねーちゃんあぶない!」 いきなり撃たれます。
それはTVの中の1シーン よつばはすっかり没入しています。
もしかすると、下のDVDかなにかで映画見てるのかも。
突然立ってどこかへ行くよつば。
戻ってくるとその手には拳銃が。
水鉄砲です。
まて、撃つな 言い訳は地獄で聞く
撃たれてしっかり死ぬとうちゃん。
「小岩井ー」と合わせるジャンボ。
子供に合わせたレベルで行動できるのは素敵。
ジャンボも撃たれます。このときとうちゃんジャンボの下敷きになって圧死(w 
と、突然役がかわり、とうちゃんとジャンボの死を悼みます。
あれ?ちがうひと? と、ジャンボですらその変わり身の早さにはついて行けません。
で、敵討ちに旅立ちます。
かならず生きて帰れと、ジャンボの遺言。死んでも生きて帰ると誓います。
で、となりの綾瀬家へ。空が暗いです。夜です。普通は非常識ですが、よつばに常識はありません(w
とおしてもらおうか ですぐによつばにあわせるかあちゃん。これだけでも只者ではないのですが…

もうようじはない でいきなり水かけられます。普通怒るよ?(w
だが、あー、ころされた とすっかりよつばロジックで動いています。
恵那の居場所を聞くよつば。でもかあちゃんもう死んでます(w
はんぶんいきてた。と都合の良い返事。情報を聞いたらちゃんととどめを刺します(w

夜に突然押しかけてきて水をぶっ掛ける子供に全然怒らないかーちゃん。
相当できてます。よっぽど子供好きなのか。

恵那ちゃんは熊のぬいぐるみとお人形さんごっこ。
そこへよつば突入。
えなのやったことはぜんぶおみとおしだ
お人形さんごっこを見ぬかれたと思ってます
(小学生にもなってお人形ごっこなんて)しんだほうがいい 
みずぶっかけられますが、死にません。
ぬいぐるみにもしっかりとどめを刺します。
でも「おんなとこどもはやらない」哲学はもってますが、実践されません(w

次のターゲットは風香です。
無防備に寝てます(そりゃあたりまえだ。自分の家で自分の部屋なんだから)
不敵に笑うよつば、なんかろくでもないことを思いついたようです(笑

鼻の穴にむけて、水鉄砲発射!

相当痛いと思います。(プールで不用意に鼻に水が入ったことあるでしょ?)

ふつう、風香の反応のほうが正しいです。
しかし水鉄砲で反撃。いいぞよつば、透けるまでやれ(エロ親父 笑)

残るターゲットはあさぎ。
電話をしているところにいきなり銃を突きつけられます。
あー、今ちょっと銃をつきつけられた と平然と電話の相手に解説します。
でも弾切れ(w

よつばは台所に行って弾の補充をします。
かあちゃんは、スイカを切る用意をしています。
やっぱ、よつばちゃんが来たから、スイカ出そうとしてるんだろうなぁ。
ええかあちゃんや。

弾(水)を補充して戻ってくると、ちょうどあさぎは話が終わったところ。
一撃で銃を叩き落し、あっというまに形成逆転です。

ちゃんとよつばも撃たれたら死ぬところは、公平なルールです。
(なかには、自分が打たれることはみとめないわがままな奴いるからねェ。)

止めを刺した上に、中の水をたらします。念入り(w
もっともスイカの一言であっさりと生きかえりますが。

帰ってきました。
復習はなにも生まないという貴重なご教訓を得ました。
とうちゃんまだ死んでますが(w


総評
かあちゃんは相当な子供好きと推測します。
子供嫌いな奴だったら、ああいった子供の傍若無人な振るまいが許せないはずです。
(だからこそ子供嫌いなのだが)
それが、水かけられても、あっさり相手の遊びに合わせて
(恵那がすぐには対応できなかった遊びに付き合えなかった

そう行った意味では、子供相手に手加減をしないあさぎは
大人気ないと言う見方も出来ますが、
ある意味手加減しないと言うのは、相手を見くびっていない、大人扱いをしているという意味で
真剣に子供に向き合っているとも言えます。

でも私としては、いきなり水ぶっ掛けられたあさぎの反応を見てみたくもあった。
ああいうときに本性ってでるから。(w

たぶんかあちゃんは、久しぶりに小さい子供が出来てうれしいんだろう。
いまさら4人目をつくるのもめんどくさいでしょうし(笑



第8話 よつばとおえかき 電撃大王10月号 8月21日発売 

今月の感想 Ver 0.1

たった今から、千尋からみうらちゃんに乗り換えます(笑


感想 Ver 0.2

ジャンボのお絵描きをするよつば。

紙(の枠、制限)に縛られないその感性は素敵です。
よつばには常識の壁なんて存在しません。

よつばの感じた通り、思った通りに書いてます。

ジャンボを表現するには、とても小さな紙には収まりきれない。
ということで、地面にお絵描きをはじめます

そこへ千尋ライクな女の子。(ええ、この時点ではまること決定です 笑)
よつばのわきを通りぬけるとき、つーっとすべります。

はっと気づいたけど、見ると普通にあるいてます。
地面に仕掛けがあるのではないかと疑うよつば

その女の子は綾瀬家へ向かいます。
みうらちゃんというらしい。
恵那ちゃんのおともだちです。
写生の道具を持っています。

風香の着ているTシャツ(なんとちよ父Tシャツ)
を指して、センス悪いという。
なんて正直。歯に衣を着せない性格か。

風香かなりショックです(笑

家を出てすぐ、よつばをみつけます。
地面に巨大な人型をかいてます。
そりゃ殺人事件の死体跡だろう(w
つまりは、ジャンボね。

お絵描きにいっしょにいくことに。

みうらちゃんの名前は早坂みうら

よつばがお話すると、ときどきみうらちゃんがついーっと滑ります。

やたらと感動するよつば

靴の後ろにローラーがついているローラーシューズというやつです。
(もうちょっと詳しいところでこちらのサイトなど)


池のある公園でスケッチです。
池をみつけて うみなー というが すかさずみうらちゃんが
「海か!? 海か!? 池だ−」と
割と容赦ない突っ込み。(私の萌えポイントアップです 笑)
(この公園、石神井公園に似てる気がするなぁ)

三人並んでお絵描き。

よつばは自称絵が上手い。
クレヨンを前にかざしたりして、カッコだけは本格的。
でも描いているのはなんか角の生えている宇宙生物です。
正体は池と木と鳥。

恵那ちゃんはよつばちゃんの絵を上手いと言う。(社交辞令 笑)
だがみうらちゃんは「よつばのはへただろう。」と一刀両断。

もう、きっつい突っ込みキャラなんだから。

よつば暗転。

いままで、下手といわれたことがないのだろう。
落ちこみます。

なんとかとりなそうとする恵那ちゃんですが、
よつばの絵が上手い=みうらがうそをついた になります。
自分がうそつきと言われるのは我慢ならない、みうらちゃん。
脊髄反射的に反論してます(w なんて真っ正直な子だ。(萌えポイントアップ)

論理的にはどちらかがうそつきにならざるを得ません。

切羽詰って恵那ちゃんは
みうらちゃんは絵がヘタだから、よくわかってないの。
といいますが、あまり上手い解決ではないなぁ(笑


落ちこむ二人。

落ちこむ三人。


そこに遠目にもでかい人が登場。

ふとおもいついて、アレがジャンボかと問うみうら。

恵那ちゃんのなぜジャンボを知ってるのという問いに、
よつばの線画がうまいから、すぐわかったという、
とても上手いソリューションを思いつきます。
頭の回転も速いタイプのようだ。(ますます萌え 笑)
そのあとの演技から見て、みうらちゃんわりとお調子者でもあるようだ。(ますますいいぞ 笑)

藁にもすがる思いで、同調する恵那。

ところが、よつば自身がいまいち納得してない模様。

そこへジャンボ到着。あらためてその大きさにびっくりするみうら。
ジャンボは仕事だそうだ。配達?

どーだ、うまいか?というよつばに対しジャンボの答えは?

うまいって言って。 うまいって言え
クイズミリオネアでみのさんの判定を待つ出演者の心境か(w

「上手いと言えー」という二人の怨念が最高(w

ジャンボはうまいと言います。
その三人の笑顔は一千万円獲得したときの心境でしょうか(笑

ここぞとばかりにおだてます。
喜ぶよつば。 みんなで万歳三唱です。


そのころ綾瀬家前では…

あさぎがジャンボの人型を前に… (w
それはたぶん、使徒を倒した跡の現場検証なのではないかと…

総評

ええ、みうらちゃんにつきます。(爆)
もうレギュラーになって欲しいです。
(でも今までのパターンからすると来月は出ないような気が)
男の子っぽくて、言葉使いもぞんざいですが、
明るくて、すっきりさわやかな性格はとても好感が持てます。

このあとみうらちゃんが出なかったら、よつばと読むの止めます(笑


第7話 電撃大王九月号 7月19日発売 (感想ver 0.1)
よつばと大雨

とーちゃんすげー パソコンに向かって仕事してるよ。
資料もいろいろ広げてる。とうちゃん意外と文化人?(w

(まだ)よつばはおとなしくしてます。
すごい夕立用の雲が出てきます。
雲が緑とはいい表現だ。そこへ帰ってくる風香。

じ、自転車に乗ってる風香 ハァハァ(w

洗濯物が出てますが、とうちゃんは仕事中なので
よつばが撮りこみ…できませんね。

結局手伝う形になる風香。まきこまれキャラ?

とうちゃんは翻訳家だったのかー!

洗濯物を畳むのはよつばのしごと
とうちゃんの仕事はこんにゃくや。(言い間違いシリーズ)

もー とうちゃん雄たけび系?(いや、なんでも系つけてわかった気になるのやめい)

とうちゃんのパンツなんかいりません。
つっかえす風香

今日は洗濯してないっておとといから乾っぱなしか。

パンツマン登場。
風香の「また!?よく出るの?」に笑った。
毎度のきゃらのようだ。

どっちが上でどっちが下かわかるまい。(笑 いや、わかるけど

よつばちゃん 拾われっこ疑惑を確かめる風香。

冗談とは言いつつも、四葉を拾ったのはほんとうらしい。
外国?どこだろう?

雷がなったところでよつばが飛び出してくる。
ゴム長靴をはいて、表に出ます。
みるみる大粒の雨が。そして土砂降りに。

大丈夫大丈夫。
あいつは何でも楽しめるからな。
よつばは無敵だ。

たしかに、何事も心底楽しめる感性があれば、世界中どこへ行っても大丈夫でしょう。

通り雨。あっという間に止みます。

ふーかもとうちゃんもくればよかったのにー に対して
風香は笑ってごまかしますが、とうちゃんは長靴がないからダメだと言いきります。(w
よつばはそれで納得してるし。(笑

ブルブルブルって犬か。君は。

そして晴れました。

今回は単行本の作業が入ったため短めです。
いつもならこの後にもう1,2エピソード入るくらいの感じです。


熊さん今月も採用ですか?おめでとうございます。

総括



第六話 よつばとせみとり (2003年6月21日発売 電撃大王8月号 ver 0.2)

綾瀬家でスイカを食っています。
クーラーは入れていません。電気代を気にするような家でもなさそうだけど。
お母さんクーラー嫌いなのか?

よつばはスイカをきれいに皮の際まで食べています
ごちそーさま 元気な挨拶。
ちゃんと挨拶、お礼はするように教育されているようです。

いくぞえな
セミとりだ

お、よつばちゃんが明示的に人を引っ張るアクションを起こすのは珍しい。
(たいていは無理やりよつばに巻き込まれる形なんで)

とうちゃんが本をたくさん積んで、調べ物してるくさいです。
とうちゃん翻訳家? 研究者? 作家?

ジャンボは何しにきたんだろう。彼が読んでるのは雑誌(沖縄特集?)です。
つまり仕事を手伝いに来ているのではないようだ(w

セミとりだ!
どこにとりにいくんだわからん
虫取りあみやかごはもってない
どーすんだなんとかしろ
自称セミプロ(しゃれ?)

とうちゃんは仕事するんで蝉取りには行きません。 とうちゃんはだめだー

ジャンボとよつばと恵那ちゃんで蝉取りに行きます。
まあ後ろの荷台にひとをのせるのはあんまりよろしくないですが、細かいことはいいません。
田舎で経験あるけど実は結構楽しいです(笑
恵那ちゃんの「なんだか違う街みたいに見える」は経験がないとなかなか思いつかないセリフだと思います。

うわーい でいきなり立つよつば。
ブレーキを掛けると、とうぜんぶつかります。
(危険なので、まねをしないように。)

神社にきました。
まずは子供にやらせてみる。
いきなりトップダウンで、頭ごなしに教え込むよりはいい方法かも。

えなつかまえた(やるよね w)
まじめにしてください

よつばは勢いが命。でもセミは逃げます。

一通りやらせてみたあと、こつを教えます。
セミは目がいいので網を隠すようにしてそーっと。
鳴き止んだら警戒しているので、鳴き出すのをじっと待つ
このへんは実地の経験がないとね。

恵那ちゃん初めて捕まえます。
自力で捕まえるのはうれしかろう。

よつばもとるー
よつばは、繊細さとかをまだ持つ年ではないですが、それでも、勢い、力任せから、
そーっと系統に切り替えてます。
でもよつばの背丈ではとどかない。

とれないのでかんしゃくを起こします。
それも上手くフォローするジャンボはすばらしいです。
ジャンボに肩車で、ものすごく高いです。さおがぶつかるのもやっぱ実体験かなぁ?(w

恵那が3匹つかまえたころ、とうとうよつばが一匹捕まえます。
しかも今日はじめてのクマゼミ

かーちゃんに見せに行く。 かーちゃん?

戦果報告に行きます。かーちゃんとは、綾瀬母。

ああ、こいつひろわれっ子なんで、かあちゃんいないんだ。
あっさりいうジャンボ。
しかも冗談ではないらしい。
まあよつば自身は別にそれをコンプレックスにも思ってないみたいだけど。
(まだわからないか)

「とれたぞ、みろ」で、いきなりふたを開けるよつば。
ものすごい数のせみが飛び出します。
どうやら取ったのはジャンボ。

大パニックです。

だれがこんなに取ってきたの のあさぎのせりふに
責任をよつばになすり付けるジャンボ(w

さっさと殺虫剤をとりだすあさぎ。
とめる恵那(笑

母ちゃんに報告して喜ばれてる(のかどうかは、はなはだ疑問だがw)後ろで、しっかり回収作業は始まっています。
ジャンボは素手で捕まえてるのか。(背、高いからなぁ 笑)

夕食はとーちゃんとカレーです。ジャンボは帰って行ったようです。
結構具だくさん。まゆさんの意見では、あれはレトルトではなくとうちゃんが作ったカレーだろうとのこと

とーちゃんに昼間のセミ取り報告

えなんちでもせみとり。あれを全部回収したのね(w
そしてジャンボが神社に返しに行きました。

感想
夏休みの、恵那にとっては忘れられない日になったであろう一日。
子供のころに自分で経験したことというのはとっても貴重です。

セミ取りをおしえるのに、最初に子供たちに自由にやらせてみて、
そのあとこつを教えていくというのは、とってもいいやりかただと思いました。
子供の自主性を育て、なぜ上手くいかないかを考えさせ、(上手くいかないので)ちゃんと教えを聞く態度を自発的につくらせ、
教えられたとおりにやってみたら、前よりうまく行くので、人の教えを素直に受け入れる態度をつくり、
あわよくば(最初に好きにさせてみたので)教えてもらった後でもその後自分でいろいろ創意工夫をしていくであろうところまで期待できる。
わたしは、こうはできないなー。最初にえらそうにセミのとり方を教えて(おしつけて)
どーだすごいだろー とやってしまいそう。(w
(あの、私があとから勝手に理屈をつけたものでまじめに受け取らないでください。ジャンボに説明したら「はぁ?」で返されそうだし w)

じょばんにさん、熊さんの三連覇はありませんでした。(w


第5話 (2003年5月21日発売 電撃大王7月号 ver 0.3 深読み前)
表紙。マスターカードのCMのパロディ。
風香が昨日渡し忘れたTVのリモコンを持って出てきます。
「美」少女の風香ちゃん。 確かにそういう言われ方はかえっていやみかも。
アパートにお買い物。もちろんデパートの間違い。この手の間違いは隠れテーマっぽい。
そして今月の萌え成分は2ページ9コマで終了。(笑

とーちゃん超つよい割には、犬の一吼えでびびる。
道の途中に階段を見つける。神社への道。
よつばにとってみると、神社=お祭りをやっているところ。
前に住んでいたとこでは村祭り(?)みたいなことをやっていたんでしょう。
デパートにやってきました。
結構でかい。歩いていける距離にこの大きさの店があるのは
私鉄の急行・特急が止まる、乗り換え駅に限られると思う。
厚木のあたりか?国分寺とか?立川とか?

エスカレーターで身を乗り出すのはとっても危険です。
まあ、現実だったら殴ってでも止めさせるところ(笑

よつばが引き出しに入っているこま。あれはプラスチックの引き出しっぽいので
積み重ねてあってもたいした重さにはならず、前のめりになるはずです。
(まあ、細かいことは気にするな! byよつば)

よつばのような性格の子供を、デパートで野放しにするのはとっても迷惑です。(笑
とーちゃん、お金払うまではお店の商品は自分のものじゃないことを教えなさい。(笑

で、よつばはとっても怖いものを見つけました。
なにかというと、鳥よけの目玉風船。これを怖がるとはよつばは鳥並か。
まあ、確かに3歩あるくと前のことを忘れるあたりはチキン並…(以下自粛)

挙句の果てとうちゃん怒られてるし(笑

あー、やるなーとは思ってたけど家具売り場のベッド寝てます。

帰りにラーメン屋に寄りました。
ちなみにラーメン屋の名前は ラーメン専門店天麺
ぐぐったら、会津喜多方のチェーン店でその名前があるようです。
カウンターの中の寸胴鍋とか、良く描いてあります。まあ資料の写真を書き写してるんでしょうけど
ラーメンおいしいので歌いだすよつば。
ま、普通迷惑レベルなんですが、あまりに素直でかわいいのでおまけの玉子をもらいました。
とうちゃんうらやましそう(笑

帰りに例の神社を見るといいます。まあお祭りやってるので楽しいところという
印象があるんでしょう。とうちゃんに荷物を渡して駆け出します。

ページをめくると、ぎりぎりとうちゃんが先にたどり着いてます。
大人の意地ってやつ?(w
でも死んでます(笑

お手々のしわとしわをあわせて、仕合せ。なーむー

そして戻ってくると、高いところから見るいい景色が広がってました。
多少デフォルメはいってるけど、この神社結構高いところにあります(w
高いところからの景色、鳥瞰図はいいねぇ。
私、煙と馬鹿と同じなので、高いところがすきなんです。(笑

あ、よつばんち とか言ってますが、方向が違います。
とうちゃん復活まで、またーり過ごします。

今度は下り競争。 でも裏技をつかうよつば。伊藤家もびっくり?(w
商品はアイスクリーム。 敗者は、勝者のおこぼれにあずかるしかありません。


総括
今回深読みするところないですよ?(w

綾瀬姉妹は今回、風香が頭に出てくるだけ。いいのか?萌え成分すくなくて(笑
とうちゃん、よつばを遊ばせすぎ。よつばの性格わかってるだろうに。
エスカレーターは大事故につながる可能性もあるぞ。
(まあ、マンガに対して真剣に苦言を呈しても仕方ないけど。 笑)

単行本8月って「早!」

なんかびみょー(美女じゃないよ)だなぁ。電撃大王を引っ張っていくほどの
大ブレイクはしないかもしれない。ととと!の毒が欲しいところ。
(おまえは単にあさぎ姉ぇさんが出なかったことが不満なだけじゃないのかと小一時間…w)

熊さん色紙おめでとうございます。
じょばんにさんもしっかりレギュラー化?(w

気づいたこと 電撃大王のマンガの中で唯一よつばと!にだけルビが振ってある。
単行本になったときのことまで考えて、マーケティングの違いでそうなってる?(ちいさなお友達向け?)
昨日初めて宇宙のステルヴィア見たんだけど、そこで流れた電撃大王CMのなかで「つばと」の
といった感じでアクセントが前にあった。私はずっと「よつばと」のようにアクセント後ろで
しり上がりの感じで読んでたよ。脳内アクセントの位置を変える気は無いけど、どっちが正しいんだ?


第4話 よつばとテレビ (電撃大王6月号 03年4月21日発売)
そりゃテレビの中の人は、人知れぬ苦労があるんです。(笑

誰かと思ったらおかあさんか。最初男キャラとおもったよ。(w

風香の着てるのはJASマーク(日本農林規格)のTシャツ。ふ、風香は生ものですか?生鮮食料品ですか?
じゃあ、賞味期限が切れる前に、いただいていいですか?(w

「…じゃあ、やっといて。」ものぐさ母に
「うんいいよ。」しっかり者娘。

姉だけでなく、母もあの性格だから風香はしっかりものになったと思われ。

あさぎは失敗。って母の性格そのままのような気がしますが。
確実にあさぎはこの母の子なんだな。
つーか、あさぎさん、将来はあんなんになるの?(笑

私の分のアイスって、先月二回目に登場したときに食べていたアイスだろうか。

金属メジャー、巻き戻るときに本当に手を切ります。スッげー危ない。
ただ、高級機種だとストッパーがついてますが。って、絵を見るとストッパーついてますが。

風香登場。
よつばが「ジャンボ!」といったのに呼応して「ジャンボー」と言ってますが、
もともとジャンボは、挨拶の言葉です。
(でかいという意味は後付け)

もう父ちゃんパンツのままでもいいとおもいますが。(風香が困るか)
町内会の説明をする風香。スケールを持たされて…
そりゃ怒られます。経験者は語りますが半端じゃなく血が出ます。(w

綾瀬家で余っているテレビの譲渡契約成立。やっぱり大画面液晶TVを買ったから?
アイスクリームもくれるか?子供はそっちのほうがうれしい。

そこへジャンボ登場。玄関に入りきらないスケール。でかい。
風香の第一声も「でか!!」

(ちなみにヤンダさんは今回も出演しない。あついからダメとは相当ものぐささん?)

風香をみて思わず「美少女」というジャンボ。
16歳という事実に更に錯乱(w
彼らのやり取りはもはやノンバーバルランゲージへ(言葉を使わない言語)

風香は自分が美少女と呼ばれることに慣れてないらしい。(理由は後ほど)
そして風香は美少女と呼ばれることが素直にうれしいらしい。
よつばのお下げをいじるのはうれしさの表現。(ぴこぴこ)

で、綾瀬家にテレビをもらいにいく。
なんと綾瀬家の玄関はジャンボをそのまま収納できる。
日本には不必要なくらい高い玄関では?
綾瀬家はAn-124か?(アントノフ124という世界最大級の輸送機)

奥さん車ください、といっても、ジャンボが素直に運転できる車はなさそう。
やっぱり第一声は「でか!!」
「父方の先祖がきりんでして」しれっと冗談を言うジャンボ。
よつばを見つけてご挨拶。このお母さん外面(そとづら)よさそう(笑
アイスください。子供は率直

あれだけ体格が違うとテレビを二人で持つのも大変だろう。あの大きさだと結構テレビも重いし。
ジャンボも父ちゃんもどっちも変に力がかかって、面倒だと思うんだが。

テレビを運び出そうとしているところへあさぎご帰宅。
やっぱり第一声は「でか!!」 ここまで崩れたあさぎ姉は初めてだが、やっぱ風香と姉妹かも。
自己紹介で本名を言ってる。ジャンボは竹田隆さんか。
「そんなに大きいと…」「いや、裸でも大丈夫ですから!」
初めての会話にしては、結構シュール(w

ジャンボさん、緊張のあまり、普通でない言動をしていたらしい。
たぶん自分の本名を語ったところが、一番普通でないんだと思う。(w

「いますっげぇ美女がいた」「びみょ?」
よつばと!の隠れテーマはこの手のいい間違い(ことばの置き換え?)か?

「じゃあふーかはなんだっけ。」「少女。」
見事に「美」は姉に移ってます。(笑
しかし、塩までまかんでも。(笑
(あー、でも乙女心を傷つけられたら当然か。)
取ってつけたように「美少女風香ちゃん」と言ってもとっくに手遅れ。

先の、風香が「美少女」と呼ばれることになれてないこととあわせて考えると、
風香はやっぱりあさぎおねえちゃんのせいで割を食らってるっぽい。
単独で見ると風香は十分美少女なのだが、すぐに姉と比べられ、
「美」という形容詞は姉に取られてしまうようだ(笑。
おそらくジャンボがあさぎを美女と呼んだ場面にあさぎ姉が残っていても、
あさぎは当然のごとくスルーしたと思われる。

最後に恵那ちゃんと遭遇。やっぱり第一声は「でか!!」
でも恵那ちゃんは「あ、す、すみません。大きいですね。」と(ただ一人
言い直している。

でもそれに対するジャンボの返答は
がおーっ

だめじゃん、せっかく恵那が人間の言葉で話しかけてくれてるのに(笑

びっくりして逃げる恵那。無理もない。しかもこける。
さらによつばにフォローされてるし。(笑)

「今玄関におっきな…」それに対する回答がそれぞれ
ジャンボさん、竹田さん、きりんさん。
三者三様で認識が違う。(w
(おそらく今月の最大の笑いどころ)

でもがおーっていってた。
このときの顔。こいつらやっぱり親子姉妹だわ。(笑


総評
前々回が風香の回、前回があさぎの回だったので、今回は恵那の回かとおもったら、
ジャンボの回だった。(笑

じょばんにさん、熊さん、掲載おめでとうございます。
(以下総評は執筆中)


第3話 よつばと地球温暖化 (電撃大王5月号 03年3月20日発売)
よつばちゃん寝てます。
どうやら、前回の風香が引っかかって、救助された後の話みたいです。

お昼寝から覚めるよつば。風香の描いた似顔絵が。(にてない^^;)
「いがいといい奴だ!!」 (笑)
よつばちゃんは相変わらず風香のことを追いかけてくる悪いほうだと思ってる。
「この絵もヘタだけどよくできている! 気に入りました。」
子供は正直。容赦無い。

お礼を言うためにお隣さんへ。チャイムを見つけて乱打。だから、ピンポンダッシュより悪質だって。(w
あさぎ姉さんが出てくる。
「あ、きれーなほうのねーちゃんだ!」
このセリフについて、「ありがとう」とか「口が上手い」とか「当然よ」とか言うと思ったら、
「あさぎよ、あさぎ」とあっさりスルー。
あさぎ姉さん きれいと言われることは当然で、なんとも感じないらしい。(笑
はい、このコマ、あさぎお姉さまの胸の大きさが良く分かりますね。(w
「おもしろいな、この子供」
あさぎ姉さんもわりと思ったことを率直に表現するタイプのようだ。

「この部屋つめたいぞ」
よつばちゃん、いままでクーラーがある部屋に入ったことが無いようだ。
え?普通店とかに入ればクーラーガンガンだと思うんだけど。どこに住んでたんだろう。
「あのこ絵へたねぇ」 やっぱり率直なあさぎ。

恵那ちゃんのお部屋。
きちんと片付けられています。ベッドはやっぱり小学生サイズ。
なんかお勉強しています。
絵を描いてもらえ、という説明の途中で、やっぱり意識が別のところに飛ぶよつば。
ちきゅうおんだんか という新しい言葉を説明してもらうよつば。
いや、恵那ちゃんはずいぶんと大人びてるなぁ。すでに落ちついた雰囲気をかもし出してるぞ。
ついでにクーラーが地球温暖化にとって、良くないということも教えてもらった。
すると、自宅にクーラーがあるかないか、いてもたまらず確かめに行くよつば。
(えーっと、このくらいの子供って、こんなにこらえ性なかったっけ?)

ばーちゃんちにはクーラーが無かったらしい。ということは、以前はこの親子は
(よつばの)ばーちゃんの家に住んでいたらしい。
今度の部屋にはクーラーがあります。ショックを受けるよつば。
とうちゃん、みそこなった!!

そして、あさぎにもクーラーを止めさせるためにかけ込んで来るよつば。
とうちゃんが地球の敵だったことに泣くよつば。純真と言えば純真。
必死にいいわけをする恵那。 論理としては正しいが、(よつばにとって)あまり説得力が無い。
そこへあさぎね−ちゃん登場。
地球の敵にされてしまうあさぎ。 「恵那か…」で、事情をあらかた察してしまう。
あさぎね−さん聡明?(贔屓目、贔屓目 笑)

どうしようか、説明を考えるあさぎね−さん。
「だからー クーラーで地球を冷やしてるのよ。」
ええ、論理としては間違ってますが、(よつばにとって)説得力はあります。
そして、畳みかけるように、説得してしまうあさぎ。 (…おとなって… 笑)
ああ、あさぎね−さん、そうやって何人も男を丸めこんでるんだろうなぁ (偏見 笑)

とうちゃんはやっぱり悪くなかった。 うれしいよつば。
「いそがしい子ねぇ。」 う、あさぎねーさんに惚れそうです。(いや、もうすでに重症なくらい惚れこんでるだろうに 笑)

早速家に帰って、クーラーをつけるように主張。
さわがしいよつばちゃんであった。

はい。今月風香は出てきません。先月で風香に転んだ人の立場は?(笑
そのかわり、今回はあさぎ姉さん全開です。
ちょっとズル賢い大人キャラです。小悪魔的な魅力にもうメロメロですわ。
あさぎ姉さんにはげしくだまされたい。(笑
弄ばされたいキャラNo.1ですね。



第二話 (電撃大王4月号 03年2月21日発売)
速報レベルです。(ver 0.1)この時点では2ch等は読んでません。

今回の最大の問題は、鍵が壊れているトイレの鍵をどうやって掛けることが出来たのか。
その一点に尽きる。(w

あの鍵は、横にスライドしてロックを掛ける方式で、内側からしか操作できないタイプである。
最初によつばが、鍵を閉め、開けようとしたところで、取っ手の部分が折れる。
この時点で、かんぬきの部分を動かすのは基本的に無理のはず。
よつばが窓から抜け出した後、父ちゃんは外から入る。
まあ、しっかりとツールは持って入ったほうがいいとは思うが。
そして、父ちゃんは何とかしてこれを中から開けた。
どうやったかは知らないが、この時点でかんぬきは、ドアをロックする位置に無い、
もしくは、軽く引っかかる程度の位置にあると思われる。
そしてとうちゃんは代わりの部品を探しに買いものに行ってしまう。
さて、風香がトイレに入るときだが、このときトイレの扉が閉まっていたなら
かんぬきは、ロックフリーの状態であるはず。
風香は、鍵のかかっていない扉を開けて閉めて、もげてるはずの取っ手をスライドさせて
ロックを掛けたことになる。
つーか、入ってすぐにロックを掛けようとして気づくと思うんだが。
※よつばが「とーちゃーん、あかなくなったー」のコマでトイレットペーパーは
千切れた状態(四角形)のまま。ところが風香が「壊れてるよ?」といっているコマでは、
三角形に折りたたまれている。ロックをあけたとーちゃんがわざわざそんなことするとは
おもえないので、これは当然、風香が使って、その後トイレットペーパーの先端を折りたたんだのである。
(われながらくだらんところに細かいなあ)

そして、かんぬきがちょっと出ているならば、扉は閉まらず、半開き状態であったはず。
ということは、閉めるときにも引っかかったはずなのだ。
まあ、強引に考えるならば、入るときに半開きだった扉を、勢いよく閉めて、
そのためゆっくり閉めれば、かんぬきの出っ張りがどこかに引っかかって閉じなかったはずの扉が、
勢いよく閉めたために、突っかかりを超えて閉じてしまい、結果ロックがかかってしまったという、
これ以外今のところ考えられない。(さあ、このあと2chの解釈を読みに行くのが楽しみだ。)
(それでも、やっぱ入った直後に鍵を閉めようとおもうと思うけどなぁ?)
しかしほんのちょっとの引っかかり程度のロックだったら
強く押せば、開くんじゃないの? と思う。
まあ、そこは風香がパニック状態に陥ってしまったということで、解決しておこう。

そして、上半身は通るけど、腰から下がつっかえて抜けなくなる風香萌え。
下半身デブ…なんて言ってはいけない。(笑)それが女の子の体型なのだから。

そして、引っかかってる風香をみてるあさぎねーさん。
助けようとはせず、恵那を呼び、風香をさらし者にする。
そして、遊びじゃないの?とかいって、引っ込んでしまう。いい性格だ。好きだ、ねーちゃん。(笑)

「よくあることだ。」 めったに無いぞ、こんなこと(笑)

Ver. 0.2
鍵について。
TENDAさんより、かんぬきの後ろの部分を押すと、閉められるとの指摘あり。おー、なっとく。
とみぃさんのおうちのトイレは鍵の調子が悪く、自動で鍵がかかる場合があるとのこと。

Ver. 0.3
では、あたまから読んでいきますか。(ちょっと省略気味)

泥のように寝てるとうちゃんとよつば。まだカーテン無いので直射日光バリバリです。暑かろうに。
異常に寝覚めの良いよつばちゃん。起きてすぐ全開モード。きみはゴルゴ13ですか?
おきると、見知らぬ場所にいることに気づく。父ちゃんに報告。
しかし、よつばちゃんくらいの大きさの子供に全力で乗られると、きっと心臓止まるぞ。(笑
(あ、慣れっこになってるのか。)
あさは、トースト。こっちの牛乳はうめぇな。とうちゃんのいっしょだろう というつっこみから、
前住んでいた場所はそんなにへんな場所(ド田舎とか、アフリカとか)じゃないことがわかる。

おいかけてくる方、つよい方 正しい認識かも。(笑
きれいじゃない方か。 笑った。

さて、トイレも済んで、出ようとしたところで、スライド式ロックのつまみが折れる。
うちのトイレも似たようなロックなので、つまみを使わずにあけようとしてみたが…無理です。

そのころ父ちゃんは二度寝中。うわ、天国やな(笑

途方にくれるよつばちゃんだが、小窓があるの気づく。しかもあっさり通り抜け。
塀の上にきちんと立てたことに感動するよつば。

見てて思うんですが、どうもよつばちゃんというのは、注意力の持続ができないみたい。
あたらしいことが起こると、意識の100%がそっちに行ってしまい、直前まで何をやっていたのか
覚えてられないみたい。まあ、概して子供はそうなんだけど。

やっと起きる父ちゃん。鍵が壊れてることに気づく。鍵の心配はしても消えたよつばの心配はしない。

本屋に出かける風香。朝一発目から、男のケツを見せられたんじゃ、ろくな一日にならないことは予想できる。(w
そっとしておくのは、正しい対処かも。

あ!おとなりさん    …のきれいじゃない方だ 思いっきり笑った。

風 香るとかいてふ・う・か ご本人、この名前いたくお気に入りのようだ。
しかしよつばには わけわかんねー で一刀両断にされる。(w

ピンポンダッシュよりたちが悪いか? まあ、上村さんが風香ちゃんの知り合いでよかった。
(先月も書いたが、風香が近所づきあいの良い娘であることがわかる。)

そのころやっとトイレの鍵を開ける父ちゃん。交換用の鍵を買いにおでかけ。

おまかいですが。 たぶん「おかまいなく」を子供流に解釈してるんだろう。

お留守番にお付き合い。 風香なんていい娘なんだ。
でも画力はなさそう?(w

そしてよつばがとこから引っ越してきたか、一瞬なぞが解けるかと思ったが。
まあ、よつばの場合、ちゃんとした地名とかはおぼえてないだろうけど。

騒ぐだけ騒ぐとこどもって寝ちゃうよね。

まあ、トイレの鍵については Ver. 0.1 0.2を参照。

閉じ込められた風香の考えることは… よつばとおなじ(笑

つっかえて身動きできなくなった風香ととうちゃんの鉢合わせ。
このときの風香の表情は秀逸。

しかしとうちゃんが入れた窓にひっかかるとは、風香って安産体型?
そうおもって、各こまを見直すと、結構腰からお尻にかけてボリュームがあるような。

ひっぱってもらう風香。気づくとあさぎ姉がじーっと見てる。
(こんときのあさぎ姉の表情もいいよね、そんな表情で見てほしくはないよな みたいな 笑)
しかし、次の反応は プッ ですか。 
楽しみは共有しなくっちゃね。 ということで恵那を呼ぶ。(笑

風香を笑いものにするだけすると、さっさと家に引っ込んでしまう姉。

風香の心境はいかほどか。

でもよく考えると、父ちゃんより先にあさぎ姉に見つかったほうが、事態はひどかったかもしれない(笑

ver 0.4
しかしとうちゃん何やってる人なんだろう。(w
留守番中によつばが寝てしまったコマのうしろに、(エレキ)ギターケース?と見えた物体があったので
父ちゃんミュージシャンか?(ありがちな答えでやだけど)
とおもったら、それは掃除機でした。
同様に、なんか手がかりになるようなものおいてないかと探したんですが、まだダンボールあけてません。
早く荷解きしろ(w


第一話 (電撃大王3月号 03年1月21日発売)

大王の表紙を飾っていますね。
よつばの携帯ストラップが付録についてくる関係で、
雑誌が紐、輪ゴムでくくられており、立ち読みできませんでしたよ?(笑 戦略?

トラックに荷物を載せてお引越し。 トラックはマツダ製?

よつばは以前 人がいないところ、家があまり無いところに住んでいた模様。 アフリカ?
ただ、人が集まってお祭りをやるようなところではあったらしい。

新居に到着。

ジャンボという名の背の高いおっさんが登場。
よつばととうちゃんと知り合い。 しかも結構つきあい長そう。
でも久しぶりだそうだ。
この二人の共通知人としてヤンダと言う人の存在。
そしてジャンボはまだ背が大きくなっているらしい。

父ちゃんが標準的な成人男子の身長(170前後?)として、ジャンボの
肩までしか来てないところを見るとジャンボは2mくらいあるのか。

ジャンボも父ちゃんも30前後に見える。

ジャンボは背が高いだけで、働き者ではないようだ。
よつばちゃん、ちゃんと働いてます。
でも蝶を見つけて、それを追いかけていってしまいます。

父ちゃん歳か?運動不足?
あまり一般常識 (日本の近所づきあいとかの?)とかには疎そうだ。

ジャンボさんはプリンが好き。

よつばがいなくなっても平然としてる父ちゃん。
こういったことは日常茶飯事らしい。
飯時になればかえってくるそうだが、
引越し当日で家もわかってないのにもどってこれるのか?
わりとのんびりとうちゃん。
ジャンボさんもわかっているらしく、のんびりとした対応。
でも都会は危ないぞ。

ダンボールの処理に困る父ちゃん。

風香登場。(注:とととは前提としていません。ので、ふーかとの違いはここでは述べません)
高校生。

名前(名字)は綾瀬。おとなりさん。
ごみの捨て方から、細かなことまで知っていて、きっちりと説明できる。
父ちゃんが感心するように、しっかりとした高校生。
(きょうびの高校生の実態をよく知らないが、こういった生活面の能力ないやつとかおおいんでしょ?)

しっかりしてください と初対面の人に言えるところから、かなり気さくな性格のようだ。
子供がいなくなったら 風香ちゃんの反応が自然。

「変な奴だ と思う子がいたらたぶんそれ。」
とうちゃんはよつばがどうみられるかよくわかっているようだ。
ただ、その変さ具合を矯正する気はないらしい。個性と思って伸ばしてるのか、放置してるのか。

恵那ちゃん登場。前ページで挨拶している子の一人と見るのが自然。
明日から夏休み。うきうき。

公園にへんな子をみつける。

よつばはブランコの存在を知らないらしい。
恵那はあまり面倒なことにはかかわりたくない性格のようだ。
でも、よつばは人見知り、物怖じしない性格らしい。

ブランコこぎすぎて… って経験ありません?(w けっこう怖いですぜ、あれ。

手 といわれて ぱっと離す。 基本的な物理法則をまだ体で理解してないらしい。
飛んで見事に着地。飛距離15m あとから恐怖心が。

風香、着替えて登場。よつばちゃんをさがしてるようだ。
恵那に会う。 ヘンな子 一発でわかる。(w

白線を踏みながら歩く。電信柱に登って作業をしている人を見つけ、セミになる。
ということは、少なくともセミがいたところには住んでいたようだ。

そして風香、変な奴発見。

よつばちゃん人の話を聞かない性格。
でもとうちゃん、よつばに知らない人についていくなという教育はしてるらしい。

にげるよつば、追いかける風香

通りすがりに知り合いのおばさんに声をかけられる。
ということは風香ちゃん、地元にとけこんでる社交家。

ジャンボの運転するトラックの前に飛び出す。都会は危ないって。

恵那の足元を抜けていく。けっこうスペースないとおもうんだが。
よつばの運動能力の高さか。
そして恵那を飛び越える風香 いいのり。

なんか大人の雰囲気のするおねーさん、あさぎ登場。
さっと、状況を飲みこんで、適切な対応をしたところを見ると、割と適応力高いようだ。
「いえいえ、わたしはたいしたことは何も」というせりふから、ちゃっかりものという推測も。

とうちゃんは小岩井さんというのか。

よつばは 引越ししたということをわかっていなかった。
しかし、新しい家といわれると素直に受け入れたところを見ると、案外引越し慣れしてるのかも。

ずーっと遠く。 地続き? 今回はトラックで移動できたようだし。
つーことは、アフリカ説は?(w

そしてお約束の大団円で、よろしくねの挨拶。


総評

第一回目ということは、人物紹介と、世界背景の描写、そして今後の展開への手がかり(妄想ねた?笑)が
メインなわけだ。

人物描写について、
まず、それぞれのキャラに性格がきちんと設定されており、それを説明的でなく描写している。
このへんはとても上手いと思う。

世界背景について
まあ世界背景といっても、普通の都会だし。 なんか超能力をもった人物がいるわけでもなく、
異星人がいるわけでもなく、妖怪がいるわけでもない。かといって、甲子園を目指してるわけでもなく、
私達が住んでいる日常 ってやつですね。
世界の範囲も、今のところ小岩井一家とジャンボ、お隣の綾瀬さんしかいないので、これはまあいい。

今後の展開(予測)について
妄想ネタとしてちりばめられた謎について (笑

1)小岩井一家のなぞ。
家族構成。 かあちゃんは? (死別?)
とうちゃんは、何をやっている人なのか。
なぜ引越しをしてきたのか。
その前はどこにいて、どのようなことをしていたのか。

2)友人たちのなぞ
ジャンボさん、 ヤンダさん。 名前がアフリカチック。 前いた場所に関係が?
その名前だけの出演 ヤンダさんとは。

3)綾瀬姉妹のなぞ

長女    あさぎ
    すでに20を過ぎ、社会人やってるようにも見える。(女子大生かも)
    要領がいい。ちゃっかりもの。割と頭の回転ははやそう。適応力あり。
    姉の殴り具合と、風香の反応からして、日頃からたまにそういうことはやってるようだ。
    (風香が殴られて意外そうな反応を示していない。むしろいつものことかとあきらめ気味)
    割と暴君か?

次女    風香
    しっかりもの。子供がしっかりするというのは、親がだらしない、兄弟姉妹にだらしない奴がいて、
    その反面教師という理由が多いが、さて?
    ゴミ出しの説明の細かさから言って、彼女は実際に家事をやっていそう。
    料理とか上手かったりするのだろうか。ちょっと期待。(上手くても、下手でもいくらでも話は作れる。)
    わざわざよつばちゃんを探してるところを見ると、世話好き?(お節介とか、もの好きとかいう見方もあるけど)

末娘    恵那
    まだ小学生。ランドセルを背負うということは小学3,4年生くらいか?
    この子は割とめんどくさいことには首を突っ込まないタイプのようだ。
    次女に日頃からあれこれうるさく小言を言われてるのだろうか?
    押しは強くなさそうなので、(わりと状況に流されそう)よつばにかなり引っ張りまわされそう。

いきなりの連係プレイなど、息のあったところも見せてるので基本的に3姉妹は仲がよさそう。
綾瀬家のほかの家族とかはこれから出てくるのだろうか。
よつばは小学生になるのか?そうすると、恵那と毎日登校か?

感想
掲示板にも書いたが、現時点ではなんとも総評のしようが無いというのが総評である。(w
なにしろ1話目だし。
ただ、今後の展開に大いに期待が持てるとおもう。
できれば、3姉妹、特に姉のあさぎが実はとんでもない性格だったりすると、話は作りやすいだろう。
どうしても、あさぎに関しては、プロトタイプ「ととと」でのチョコパフェの「汚い大人」のイメージがあるので、
その分期待してしまうのだ。

プロトタイプ 「ととと」 との違い。
基本的には触れないつもりではいるが、やっぱり先行マンガの「ととと」に触れないわけにはいかないだろう。
「ととと」はWeb(トライアスロンのころ)とあずまんが2に載っている よつばと!のプロトタイプである。
登場人物は基本的に同じで、 四葉ちゃんと えな、ふーか、あさぎ、及びとうちゃんが出てきます。
四葉ちゃんは基本的によつばちゃんです。(なんのこっちゃ。)
えなは恵那よりもちょっと年長で雰囲気が大阪です。
ふーかが一番違います。短い髪のポニーテールの榊さんといった外見で、どうも四葉のとうちゃんのことが
恋愛的意味で好きなようです。性格は神楽っぽい。
あさぎは、(よつばと!の)あさぎよりちょっと若め(幼げ)で、 チョコパフェを食おうとしたところを
よつばちゃんにじーっと見られて、あげるどころか、チョコパフェをとーーっても苦い大人の食べ物と説明し、
ごまかしのために、喫茶店備え付けの砂糖をご褒美と称して四葉に渡し、結局パフェを独り占めしてしまいます。
そのことを、対面に座っていた眼鏡をかけた千尋っぽい友人に「大人は汚いよね」と一刀両断にされてます。
(でもそれがたまらなくイイのだ 笑)
とうちゃんはよつばと!のとうちゃんよりもうちょっと歳を取って疲れた感じで、いつも四葉ちゃんに振り回されてるようです。

Web版のほうは確か4コマ形式だった気もするが、あずまんが2付属CDを開けてないからわかんねーや。


戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット